お土産

今日はよく聞かれる質問、
「カナダにどんなお土産持って行ったらいいですか?」についてです。
まだ会ったことない人にもっていくお土産、さらにカナダ人。。。

私も今までたくさんの方からたくさんのお土産をいただきました。
ほんとにありがとうございます。
このたくさんの経験を使っていただいてうれしいものリストです。
あくまでもこれは私の経験意見ですよ。

ギフト1
シャンペン味のポッキー、美味しかったです。

ギフト3
日本の文豪具か機能的、便利、かわいい〜❤︎



文房具:日本の文房具は質が良く最高です。
ステッカー、消えるボールペン、付箋、メモ帳、寿司グッツなど誰でも使えて、
ダイソーなどで安く買えるものオススメです。便利グッツもいいですね。


お菓子:高級に5層にも包装紙に包まれているものよりは
限定ポッキーなどのお気軽の方が面白いですよ。
あんこは食べれない人がいますので、オススメではありません。


醤油、味噌、海苔:カナダにもありますが
日本のおいしいものをいただけたら嬉しいです。全然味が違います。
できたらオーガニックのものの方がいいです。
この材料を使ってホストファミリーにお味噌汁を作ってあげるといいですね。
私は梅干し、煮干しなども嬉しいですがカナダ人はどうかな…?


日本マップ、観光ブック:日本、自分の町のことをホストと話すいいヘルプになります。
綺麗な写真がたくさん載ってるのもいいですね。


もらって困ったもの:扇子、こけし、侍の土人形、タペストリー。
日本や文化を伝えたい気持ちはわかるけど、趣味などが絡むのよね~。


お土産をあげるタイミング:家に着いたら最初にすぐにスーツケース分けて、
お土産をホストファミリーに差し出す生徒さんがほとんどです。
到着した時間、その時のシチュエーションによりますが、まずはお土産よりも先に、
ホストファミリーとコミニケーションを取ることを勧めします。

ファミリーに挨拶をして名前を覚えたり、自分のことを話したり、
そして時間を見て後からゆっくりとお土産を渡した方がいいでしょう。
お土産の効果も上がります。
疲れていなかったらタイミング的には夕食の時に渡すといいと思います。
お菓子などをいただいたときは、
我が家ではその日のデザートとしてみんなでいただきます~♥︎

時差ぼけなどで疲れてその日に渡せなくても大丈夫です。
翌日に渡せば大丈夫です。大切なのは
「これからお世話になります。ありがとうございます」
と言う気持ちです。

お役に立てば嬉しいです。

テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

親子留学下見旅行

最近、海外で高校留学できる生徒さんが増えて来ています。
親御さんのサポートがしっかりできている人が多くなってきていること、
グローバルな社会人に育つためにも
若い時から海外で留学することはとても役に立つと思います。

カナダは安全で多国籍の国。
留学生の受け入れも盛んです。
最近留学生の数が以前よりも増えていると聞いています。
でもいざ決めるとなると大変です。

そこでもし経済的に余裕があったら親子留学下見旅行をお勧めします。
3泊~の"バンクーバーアイランド高校下見旅行"
現地校見学、学校先生との面談、通訳、市内観光、ホームステイ泊、
を基本としたプライベートツアーをアレンジさせていただいてます。


実際に来てみないと、現地のことはわからないことがいっぱいです。
実際に来てみたら、現地のことがたくさんわかって親子両方安心します。
街の雰囲気、街の人の様子、学校も様子、
学校の先生や生徒さんと実際に会ってみることは
親子で一緒に体験していただけると親御さんも安心納得し、
決心がつくと思います。

お問い合わせはMS、メールでお気軽にどうぞ。
Vihomestay@gmsil.com 

Amemiya THS



テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

留学フェア Edu-Canada Fair

3月の17、18日東京、カナダ大使館で
留学フェア Edu-Canada Fair が開催されます。 カナダ留学についてのいろんな情報がこのフェアで得ることができます。
カナダの小中高校、語学学校、カレッジ、大学などの担当者が来日してブースにて日本語で個別相談に応じます。
現地の担当者と直接話すことで疑問に思っていたことやここの学校のきめ細かいシステム上で知る絶好のチャンスです。
現地の担当者と直接話すことで疑問に思っていたことやここの学校のきめ細かいシステム上で知る絶好のチャンスです。
各ブースには日本語が話せる通訳が付いていますので安心です。

私たちの生徒さんが留学しているウェストバンクーバーのクリスタルさんも今回参加します!
とっても明るく活動的、生徒思いの素敵な女性です。
「ナナイモのじゅんこから聞いて来ました」と話しかけてくれたら、たくさんアドバイスしてくれると思います!

ぜひ皆さん行ってみて下さい!


Crystalです。ウエストバンクーバーにぜひ留学に来てください!

テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

大学生のホームステイ

2月に金沢の大学グループと初めてお仕事ご一緒しました。
12年前にナナイモで大学留学していたオーガナイザーのミナさんは、 自分で組み立てた1週間の海外研修エリアスタディーズ 「人を通して世界を知ること」を テーマに1週間5人の大学生を引き連れてやってきました。
私たちは生徒さんのホームステイを斡旋することをお手伝いできました。今回の学生さんが英語研修が目的ではないので、短期間それぞれがエンジョイできるようにと、 日本人とカナディアンのミックスのファミリーもご紹介できました。
まったく日本語を使わずに 1週間を過ごした生徒さん、やっぱり日本語いっぱいになった生徒さん、それはそれそれで大丈夫。 1番大切なのは1週間を楽しく過ごしてかと言うことです。ツアー最終日の笑顔は最初の緊張混じりの笑顔と随分違います。たった1週間でも随分大人になった気がします。



VI Homestayは皆さん個人に合ったホームステイもご紹介しています。
高校留学、大学留学、親子留学、留学視察、などお気軽にご相談ください。







テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

久しぶりのツアーガイド

先週は1週間、バンクーバーに滞在しました。27年前にワーキングホリデーで日本から何もわからないまま到着したのがバンクーバーでした。当時の私はラッキーなことについてからすぐガイドの仕事が決まりその後ご縁があり8年間バンクーバーでツアーガイドをしていました。



今回は日本から大きな団体さんが来ると言うことで私にまで声が掛かり久しぶりにツアーガイド復活してきました!
睡眠時間平均5時間ほどで走り回りましたが何とか無事にツアーを終えることができました。周りの方に支えられながら、懐かしい方々と再開して、自分も楽しみながらバンクーバーとビクトリアの観光してきました。お天気にも恵まれ最高の1週間でした。

でもバンクーバーの交通量の多さ、排気ガスや人の吸うタバコの匂い、高層ビルがどんどんどんどん増えていく姿を見て、ナナイモの方が落ち着くなぁと実感しました。
空気のおいしさ、人や車に押し流されない田舎の町の方が私には合っているようです。

そんな田舎のナナイモで安全にリラックスしながら留学しませんか?
問い合わせは日本語でどうぞ。

vihomestay@gmail.com

グランビルアイランドの大きな目印、セメント工場の煙突君たち


バンクーバーの中心的ストリート、ロブソン通り。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR