スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、「ホストマザーから見る日本人の留学生」


日本人の生徒さんは、みんなとてもおとなしいです。ご飯の後は、直ぐお部屋に入ってしまいます。(笑)自ら会話を始めるようになるには、かなりの時間がかかります。
もちろん、生徒さんの性格にもよります。元気な子は直ぐ慣れますがシャイな子は半年いてもおとなしいです。
他の人の話しには同調できるけど、自分から話しかけることは難しいようです。
「なにを話していいのかわからない」というのが本心のようです。
でも、大丈夫。簡単なことから始めよう!
効かれたことは同じく聞き返す。簡単そうでしょ?

”Hi!How are you?”って聞かれたら、" I'm fine ! Thank you. and you ? "
これでもう相手に会話のキャッチボールをしていますよね。
相手はきっと教科書のような答えは言わないでしょう。。。。たとえば、、、
" Well I am O.K. today... " " I feel tied today ...."  ちょっと疲れてるわ。。。なんて
言われたら " How come ? " どうして?って聞き返す。
これでまたチャッチボールできるよね。

お天気の会話は万国共通!
天気悪いね~。暑いね~。さむいね~。雨降るかな? 
日本でもこんな会話してるでしょ?英語でも同じです!!
何も緊張して会話を探し出すことはないのです。
「普通の会話」でいいのです。


ホストとは食事を一緒にすることが多いと思います。
ほとんどの生徒さんは、好きじゃないものも「おししいか?」と聞かれると「Yes、おいしいです。。。」と答えちゃう。「相手に失礼だ」と思う日本人の心ですね。
これは厳禁です。苦手なものがあってもいいのです。
" I sm sorry I don't like this. " でもいいのです。ホストママは本当のことを教えて欲しいのです。ようはコミュニケーションです。

キッチンのお手伝いをお願いすると、よく手伝ってくれます。(特に女の子はね)
でも、お部屋の掃除をお願いすると出来ません。。。掃除の仕方、ベットメーキングがわからないようです。
これは日本人だけではなくほとんどの生徒さんが出来ません。年はほとんど関係ありません。自ら掃除をする生徒さんは全体の10%ほどです。「掃除をすることは、自信の成長」につながります。もうちょっと頑張ろうね。ホストに掃除をしたいけど教えて欲しいとお願いしてみてください。喜びますよ。

英語力は、個人差がありますが、カナダに来たとたん、頭の中が真白状態が1ヶ月ほど続くようです。
これはしばらくすると耳が慣れてきて、だんだんと聞こえるようになるので安心を。
でも、ほとんどの生徒さんが「海外へ1年ほど行けば、英語が話せるようになる」と思ってくるのです。これはまったくの嘘です。努力をしないと何事も習得できないのです。ちなみに韓国人と中国人の生徒さんはカナダに来る前に猛勉強してから来ます。留学前に出来るだけ語学力を増やしておいた方が、留学後に役立つと思ってるからです。このパワーは日本人も見習うべきだと思います。

また日本人はよく謝ります。日本語のなかで、人とすれ違ったときには「あ、すいません。」が、英語になると「I am sorry.」になるからですね。英語では「Excuse me」です。「日本式英語解釈」を取っ払っちゃおう~よ。
RとL、BとV、の区別が出来ません。これはとことん聞いて覚えるしかないのです。日本語にはこの二組の区別がありません。ましてローマ字なんておかしなものがるので混乱します。(ラ行を”RaRiRuReRo”と書きますが、私は”LaLiLuLeLo”の方が近いと思います。)

まだまだ
たくさんあるけどまた思い出したら「ホストママの独り言」として書いてみます。

Have a good day ! Be Smile







スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。