海外保険の必要性

今日は海外保険の必要性のお話しです。

今週、日本から1週間のホームステイグループのお世話をさせてもらいました。
この学校は毎年5月、ナナイモ近くのセカンダリースクールへ
修学旅行を兼ねたカナダ旅行に来てくれます。
今年もみんな元気で明るい生徒さんがいっぱい来てくれました。

201505250045393fe.jpg




ところが滞在最後の日、
学校の体育の時間に頑張りすぎた男の子が転んだ時に、
手をついて手首を骨折してしまいました。。。。

氷で冷やしながら隣町のクリニックへ行きました。
レントゲンの結果手首の骨が骨折で、少しずれている。。。😂
ここでは治療ができないのでナナイモの緊急病院へいくように指示されて移動。。

ナナイモへ移動し、急遽簡単な骨接ぎ治療とギブスをはめることになりました。
治療は5分で終わることを何回も主張してくれた。
といっても、手術室ではなく、小さな小部屋のベットの上で行われ、
付き添いの私たちもお部屋にいていいと言うオープンスタイル。
手術寸前までドアは空いてスタッフがウロウロしてるし、写真も撮っていいって。。。
先生は治療を行う寸前にかかって来た携帯に対応所てるし、(電話に出ないで欲しかったな〜)
周りと関係ない話もしてるし、、、ほんまにこんな感じでいいの〜?

でもいいんです。カナダはこんな感じです。
結果は、良好!その場でもう一枚レントゲンを撮って骨が元の位置に戻ったことを確認。
男の子も痛みがなくなったとほっと一息。。。

20150525004550198.jpg



さて、気になるお値段です。
最初の病院代、次の病院の治療代、合わせてなんと13,000ドル、
日本円でやく130万円です!!

今回はもちろん保険でカバーされますが、
万が一のことに備えて海外保険は絶対に必要だと言うことを痛感した出来事でした。



もうひとつ感動のお話。
この男の子はとても素直でいい子で、半麻酔が聞いてる間も
「よろしくお願いしますって英語でなんて言うんですかぁ。。。?」と私に聞いて来ました。
「サンキューで大丈夫だよ」と言うと
治療中、呂律が回らないのに
「さんきゅうう。。。ありがと〜ございますぅ。。。。」とつぶやいていました。
日本人の優しいこころ、感謝の心にちょっと感動しました。
スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR