ナナイモに大雪!

先週週末から月曜日にかけて、
ナナイモに大雪が降りました。
しんしんと雪が降り、2日間で約20センチの積雪がありました。

月曜日は学校がおやすみ。
子供たちはみんな雪だるまを作ったりそりすべりをして楽しみました。

2日たった今日は雪はすでに半分溶けてしまい学校も平常通りに戻っています。

スポンサーサイト

海外への持ち物リスト

さて、今日はカナダ留学の持ち物リストについてです。
あくまでも基本です。これを参考にしてアレンジしてくださいね。

ー貴重品ー
パスポート コピーを1枚とっておくこと。
航空券 コピーを1枚とっておくこと。
留学をする人は学校からの入学許可書、学生ビザ仮書など大切な書類。
現金 日本円(帰国時に必要分)とカナダドル両方。カナダドルはいくら使うかによりますが、カナダ空港で両替できます。
トラベラーズチェック 現金を沢山持ってくることが不安な方はカナダドルのトラベラルチェックを持参下さい。大きなお店、銀行で使えます。が使用できない店もあるので最初に聞いてから使うこと。
クレジットカード 海外旅行の必需品。小さい買い物もクレジットカードできます。逆に持ってないと
予約ができない事もあります。ただしJCBはほとんど使えません。。。
銀行のデビットカード 裏にPlusのマークが付いてるカードは、カナダのATMでキャッシングができます。一回使用料$1.50
国際運転免許証 旅先でレンタカーなど自動車を運転する方。
証明書用写真 パスポート紛失時に必要になります。パスポートコピーと一緒に保管しておきます。
家族・恋人の写真 現地の人とのコミュニケーションにも使えます。

ー電化製品ー
カメラ・デジタルカメラ 最近は携帯でも写真が撮れますが、デジカメはあると便利です。
電卓 旅先でレートの計算などに必要になります。
目覚まし時計・腕時計 携帯に目覚まし時計はついていますが、万が一のため小さい目覚ましがあると便利です。
変圧器 カナダではほとんど必要ありません。日本の家電はそのまま使えます。
充電機 携帯、デジカメその他の充電器を忘れないように。

ー身の回り品ー
普段着る洋服・下着・靴下・ストッキング・マフラー・帽子・ウオータープルーフジャケット・フリース・パジャマ・歩きやすい靴・運動靴など。夏でもジャケット、カーディガンなどがあると便利です。

ー洗面具ー
石鹸・ボディーソープ・化粧品・シャンプー・リンス 現地でも買えますがどれがいいか迷います。肌が弱い人は、自分にあったものを多めに持参することをお勧めします。
タオル 日本のフェイスタオルサイズのタオルがないのであると便利です。バスタオルはホスト、ホテルから借りれます。
歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃り(男の人)
ドライヤー 小さく折たためるドライヤーをお勧めします。カナダのは意外に大きいです。またホストが持っていないケースもあります。

ーその他ー
雨具(折りたたみ傘・かっぱなど) スコールなど突然の雨に備えて雨具を忘れずに。オススメはKnirps 晴雨兼用傘や、ナイロンヤッケです。
ポケットティッシュ 街頭でもらえません(笑)あると便利です。
爪切り・耳かき・裁縫セット ・携帯用スリッパまはた室内シューズ・サングラス・圧縮収納袋・ 筆記具(ボールペン・マジック)・ノート
薬類 自分が必要と思うのもは多めに持ってきてください。現地の薬は強いので日本人向けではありません。
生理用品(女性の方) 現地のは厚くて使いにくいものが多いです。
ガイドブック類・会話集・辞書・文庫本


201402181601322ef.jpg





テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

バンクーバー空港からナナイモまでフェリーとバスでの移動法

バンクーバー空港からナナイモへの移動法

こちらが一番安く、着ついたとたんから観光スタートの移動方です(笑

カナダライン―バス―フェリーの3つの乗物で移動、
所要時間4〜5時間、約$25



カナダラインとは、2009年の8月に開通した、
バンクーバー空港とバンクーバー市内を約25分で結ぶスカイトレインです。
空港内の標識に従い、外に接続されているカナダラインの駅へ向かいます。
料金は5ドル。乗車券は次のバスにも使えますのでなくさないように。
乗車券は入り口にある自動販売機で、現金又はクレジットカード、デビットカードで購入できます。

チケットを購入して、カナダラインへ乗り込みます。
大きなスーツケースの乗入れ、車いすの方の乗入れも楽に出来るようになっています。
一番前に座れたら景色バッチリですよ〜。

BCTransit 1


カナダラインは「バンクーバー、シティーセンター駅」で降りてください。
出口がたくさんありますが、地上に出て自分に場所を確認して下さい。
TheBayデパートメントの前にバス停があります。
そこから#250または#257のバスに乗ってホーシュベイ港へ移動します。

Canada Line

Georgia St.
Vancouver City Centre



カナダラインは、リッチモンドからダウンタウンへもつながっています。
地図です。
http://www.translink.ca/en/Rider-Info/Canada-Line/Map-and-Travel-Times.aspx

Map

21740.jpg











プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR