スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーからナナイモへバスとフェリーで移動

バンクーバーのダウンタウンからナナイモへの移動法の説明です。

まずは,バンクーバーのダウンタウン、GeorgiaStからスタート。
Georgia St.
ジョージアStの様子。右手奥にあるのがカナダラインの出入り口。

一番わかりやすいのは、Bayデパート前から乗るのがいいでしょう。
カナダライン、スカイトレイン、又はバスでここまで移動してくださいね。
ここまで来るのに交通機関を使う人は、トランスファーをドライバーさんにもらうことを忘れずに。
Bus 2

Bus 1
バスのサイン。この前でバスを待ってくださいね。


ジョージアStから乗るバスは、250番か257番、の
「HORSESHOE BAY FERRY TERMINAL行き」です。
250番は、ゆっくりと西バンクーバーを走りながら進みます。所有時間約50分。
257番は、エクスプレス。ハイウエーイを走るので約30分で到着です。

こちらは、257番のスケジュールはこちらから。。。
http://tripplanning.translink.ca/hiwire
ホーシュベイ
フェリーの中からみえるホーシュベイ。

フェリー
デッキからの様子。

デパーチャベイ
デパーチャベイフェリーターミナル。

最終地点、ホーシュベイフェリーターミナルについたら
ナナイモ、DepartuerBay行きのフェリーに乗ります。
乗船時間は約90分。お天気がよかったら是非デッキにでて写真を撮ってくださいね。
フェリーは焼く2時間に1本の割合で出向しています。
スケジュールはこちらから。。。
http://www.bcferries.com/schedules/mainland/hbna-current.html

ナナイモについたら、フェリーターミナルから2番のバスに乗ります。
ダウンタウン行きとウッドグローブ行きがあるので間違えないように。
スケジュールはこちらから。。。
http://www.transitbc.com/regions/nan/schedules/schedule.cfm?line=2&


スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

食事

食事ーパスタとサラダー


こんにちわ。
今日は、食事についてです。
カナダの食事とは??
それはてんでんばらばらです~><:
カナダはマルチカルチャーの国。100カ国以上の人びとが一緒になって住んでいる国。
だから、一口に「カナダの食事」と言われても,家庭が変わると食べるものも全く違う。

ちなみにわがやは、日本人の私とイタリア系のダンナさん。
そして中国人とアラブ人、日本人の生徒さん。
我家の食事は、
「照り焼きチキン、麻婆豆腐、エビチリ、ハンバーグ、パスタ、タイカレー、インドカレーにバーモンドカレー。
カプサ(アラビック風ピラフ)ローストチキン、餃子、」などなど、
その時の生徒さんのお国柄に合わせてバラエティー豊かに提供中!笑

食事は、ホームステイをする時の楽しみのひとつですね。
私は生徒さんがどんな風に食事をするかで、だいたいの育ちや正確が現れるなと思っています。
おいしそうに食べる人、黙って食べる人、いそいで食べる人、ゆっくり食べる人、黙々と食べる人。。。

肘をついておいしくなさそうに食べてる生徒さんは、
聞くと「毎日バイト先の暗室で暗闇の中で唐揚げ弁当を食べていた」と返事。
彼からは、「おいしかった!ごちそうさま~」という言葉は滞在中、一度もなかった。。。

いつも一人で食事をしていた東京から来た生徒さんは、
「皆で食事をすることが戸惑いだったけど、食事がこんなにおいしいものとは知らなかった。
ありがとうございます。」と言われた。とても、うれしかった!

今いるアラブ人の生徒さんは、
「一人で食事が出来ない。誰かと一緒がいい。皆と一緒がいい。」と言います。

高級な食事も一人で食べると味気ないものでしょうね。
庶民的なありふれた食事も、皆で食べると何故かおいしい!

ぜひ、みなさんもホームステイする時は、おいし~く食べてください。


そして、ひとつお願い。
「好きか嫌いかはっきりと正直に伝えること」です。
私も18年前にホームステイ生徒だった時に、
「アイリッシュコーヒー」という独特な味のコーヒーが出されて「まずい!!」とはいえずに、
「I like this coffee !」といったら、毎週でてきて困りました><:
カナダでは,「正直に伝えること」が相手を思うことにつながります。
嫌いなものを毎日食べ続けることのないように気をつけてね。







テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

ナナイモ観光+VIU学校訪問 ツアー

ナナイモはバンクーバーからフェリーで90分、またはビクトリアから車で90分という大変便利なロケーションにあります。
ナナイモの人口は9万人強、田舎過ぎなく、都会ではないカナダのカントリーライフを楽しむことが出来ます。
ナナイモには、VIU、バンクーバーアイランド大学があります。ここでは大学、私立高校,そしてESLに通う生徒たちが世界各国から集まり勉強しています。比較的日本人の少ないナナイモは、国際色豊かな英語環境です。
ナナイモはバンクーバーと比べて比較的物価も安く、治安も安定しています。
(例:ホームステイ代,ナナイモは$700,バンクーバーは$800
ナナイモは街全体が留学生の受け入れを歓迎していて、とても親切な人びとが多く暮らす町です。
今回はナナイモの町に実際に来ていただいて、ご自分の目でナナイモを探索してもらおうという企画です。


Westlake
VIU校内
WOODGROVE 2







ナナイモ観光+VIU大学訪問ツアー・3月19日(金)

<ツアー予定>
BC FERRY : HerseshoeBay - DepertureBay 10:30 Dep.
ホーシュベイからデパーチャベイ行き10時半に出発するフェリーに乗船してください。
12時、デパーチャベイ到着。歩いてゲート外まででてきてください。ゲート外でお待ちしています。

ナナイモのダウンタウンを車でご案内した後,VIUへ向かいます。
VIU校内ツアー,ESLインターナショナルビルデング、カフェテリア、図書館などを回ります。
ランチはカフェテリアでの予定。 お天気がよければウエストレーク探索。短めのウオークキング予定です。歩きやすい靴で来てくださいね。その後、ノースナナイモへ向い、観光します。
4時半にフェリーターミナルへ到着予定。ここでお別れです。5時のフェリーでホーシュベイへ向かいます。

ツアーの含まれるもの:デパーチャベイからの約4時間半の日本語観光。
ツアーに含まれないもの:BCフェリー代、バンクーからの交通費、昼代。

ツアー料金:$60/おひとり
ホームステイ1泊ご希望の方は追加料金$40/1泊(夕食、朝食付き)
ユースホステル宿泊ご希望の方は追加料金$25/1泊~(お部屋により料金が変わります。食事なし)

オリンピック3

女子ホッケー、カナダゴールドをとりました
ゲームは、時々「女性チーム」出あることを忘れさせてくれる素晴らしいもので、最高の盛り上がり。町中がメープル旗、赤色でいっぱい。

カナダチームは、女子ホッケーチームのゴールド前に
「メダル獲得者の70%が女性です」と報道されていた。
この女子チームのゴールドによって90%になったんじゃないかな?
アントンは、「北米の女性が強いことは有名だけど、これでそれを本当に証明できた。。。」と複雑そうに語っていた。

でも、女子ホッケーチーム、メダル授賞式後、リンクにもどりカナダビールを片手に葉巻を吸いながら祝杯。。。。。
まるでその姿は男の人です。。。これはさすがに新聞でも叩かれてしまいました。調子に乗り過ぎはダメですね。女子チーム反省!

今日は最終日、これから男子カナダホッケー、VS US
がんばれカナダ!!!!!!

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

オリンピック2

バンクーバーオリンピックで盛り上がっていますね。
真っ赤なジャケットや手袋、顔に様々なペイントともちろんカナダの国旗を持って,町中が賑やかのですね。
わたしも、デジタルスクリーンでオリンピックを楽しんでいます。


開会式、大きな黒人のお兄さんのスピーチのなかで(誰だったんだろう?)
「私たちはサンキューと言います。私たちは、アポロジャイズ、謝ります。」
「私たちは(Zを)ズィーといいます。ゼットとは言いません。」
カナダ人らしいなとおもっちゃった。あれはアメリカ人にむけてだろうな。

男子フィリースタイルのモーグルではカナダ人初の金メダル!!
アレックス ビロデゥくん、おめでとう!
彼の笑顔は最高に素敵。
彼にはダウンシンドローム症のブラザーがいます。ブラザーが僕のスピリットであって、カナダチームがあったからこそ、がんばれたというインタビューは
やっぱりカナダ人らしいなと感心。。。

写真はこちらから。
http://www.ctvolympics.ca/photos/galleries/id=42893/gallery.html

カナダチームは選手への給料がとても低く、耐えられない選手は他国へ移動。同じ種目でシルバーをとったオーストラリアからの選手はカナダ人。バンクーバー出身だそうです。複雑な表情で表彰台に立っていました。

スノーボードもすごかったね。
アメリカのストゥーホワイトくん。
そのジャンプはさすがミリオンジャンプ!!
残念だったのは日本選手、国母くんはパッシングされてがんばれるかと思ったけどダメだったね。。。最後の踏ん張りが足りなかった。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

オリンピック

バンクーバーオリンピックで盛り上がっていますね。
真っ赤なジャケットや手袋、顔に様々なペイントともちろんカナダの国旗を持って,町中が賑やかのですね。
わたしも、デジタルスクリーンでオリンピックを楽しんでいます。


開会式、大きな黒人のお兄さんのスピーチのなかで(誰だったんだろう?)
「私たちはサンキューと言います。私たちは、アポロジャイズ、謝ります。」
「私たちは(Zを)ズィーといいます。ゼットとは言いません。」
カナダ人らしいなとおもっちゃった。あれはアメリカ人にむけてだろうな。

男子フィリースタイルのモーグルではカナダ人初の金メダル!!
アレックス ビロデゥくん、おめでとう!
彼の笑顔は最高に素敵。
彼にはダウンシンドローム症のブラザーがいます。ブラザーが僕のスピリットであって、カナダチームがあったからこそ、がんばれたというインタビューは
やっぱりカナダ人らしいなと感心。。。

写真はこちらから。
http://www.ctvolympics.ca/photos/galleries/id=42893/gallery.html

カナダチームは選手への給料がとても低く、耐えられない選手は他国へ移動。同じ種目でシルバーをとったオーストラリアからの選手はカナダ人。バンクーバー出身だそうです。複雑な表情で表彰台に立っていました。

スノーボードもすごかったね。
アメリカのストゥーホワイトくん。
そのジャンプはさすがミリオンジャンプ!!
残念だったのは日本選手、国母くんはパッシングされてがんばれるかと思ったけどダメだったね。。。最後の踏ん張りが足りなかった。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。