スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Woodgrove

ノースナナイモには島で一番大きいモールがあります。ここは、ほとんどの買い物が済んでしまうほど、便利です。

ナナイモに住んだらお世話になる所です。

また、ほとんどのバスはここで発着、到着をします。ここから隣町、パークスビル、ランズビルへも行けます。

写真集を作ったので、のぞいてみてください。

http://picasaweb.google.ca/JunkoMassage/Woodgrove#
スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

ホストママの独り言2/英語ショック

17年前、はじめてカナダの空港入国で、英語で質問されて何だかわからないうちに入国で来たことを思い出していました。フフフ。


誰もがカナダにやって来て思うこと。。。。
「英語が通じない!!!! なにいってるのかわからない!え?それ英語だったんだ!」

「私は本当に英語が話せるようになるんだろうか???」


これからカナダに来る方にご忠告~。
「海外に1年住んだくらいで、英語を完璧に話せるようになるはずがありません。」
17年いる私も完璧ではなく、今でも主人に直されています~。(笑
でも、1年間でも英語を聞けるようになって、日常会話が出来るようになることは、可能です。

逆にカナダに20年住んでいるのに英語をほとんど話せない人も、たくさんいるのです。



じゃ、どうやって勉強したらいいのでしょう?

いっぱい間違うこと。で、それをはずかしく思わないこと。
日本の文化には正しくと言う教えがあり、その中に間違うようにとは教えてくれないので、日本人として間違いを恐れるケースが多いです。
でも、まちがわないと英語は上達しないのです。
いっぱい間違っていっぱい笑ってください。
「失敗は成功のもと」なのです。

自分からすすんで話しかけてください。
日本では知らない人とは話しをしないようにと教えますが、
カナダは逆です。知らない人同士でも気軽に話しています。バスの中、フェリーの中、駅やお店でもその風景はよく見ます。その時は、きちんと相手の目を見て話しましょう。
「はろー」って笑顔で話しましょう。
相手の話しがわからない時は、わかった振りをしないこと。
「何度も聞いたら相手に失礼」はカナダでは通用しません。
わかった振りをする方がもっと、失礼だと思います。
「自分がわかるまで何度も聞き返す」がカナダ式です。
きちんとわかるまで、とことん聞くことは、リスニングの力になります。


また、自分のことを英語で説明できるといいと思います。
日本のどこから来たのか、なぜカナダにいるのか、日本での仕事や学校のこと,趣味のこと、夢、カナダで行きたい所、好きなスポーツ、趣味、などなど、話すことはたくさんあるはずです。

英語では必ず、「I think that ... I have this .... I thought that .... I believed .... 」など
私は、こう思う。こう感じる。など「私の気持ちや意見」を言います。

私は日本語にはあえて、「私」と言わないので、本当は自分の気持ちや意見をわかっていないのではと思うことがあります。「みなさんと同じでいいです」という周りに合わせるのは、きっと日本人だけなのかもしれませんね。
それほど、日本人の生徒さんは「自分の意見や考え方」を持っていないのです。


英語で考えること。
日本語を捨てる必要はありませんが、英語の日記を付けたり、英語で独り言をいってみたりと、「自分お環境を英語にすること」は、英五の上達が早いと思います。なぜなら、
普通は「英語で聞く日本語で訳す日本語で考える英語に置き換える英語で話す」という4段階を踏んでしまいます。
これでは4倍以上の時間がかかります。キャッチフレーズで覚えるのもよし。単語で覚えるのもいい。文章になっていなくてもいいんです。英語が頭に直ぐ浮かんでくるように、頭の中を英語にしてあげることです。


そして、日本語をキチンと話すこと。
母国語をきちんと話せない人が第2カ国語を上手に話せるはずがないのです。
このことは、バンクーバーで同時通訳をする素敵な通訳さんが、おっしゃっていた言葉です。私もこの意味が分かるまで随分と時間がかかった気がします。
英語を勉強始めだした頃は、まだ頭の中で「日本語と英語を訳しながら考えています」
これを早く脱出しなくては行けませんが、そのときに自分の日本語がおかしいので、余計に混乱してしまうケースが多いです。


もうひとつ。がんばりすぎないこと。
話せないからカナダにいるのです。自分にプレッシャーをかけないこと。
楽しんで英語を覚えましょう~。




テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

留学エージェントさん

きょうは、お世話になっている留学エージェント.comさんのご紹介です。

これから海外へ留学へと考えている方には、とても魅力的なサイトです。
なぜって、
ここで紹介されているエージェントさんは、現地留学センターなどを中心に「無料」で良質の、選ばれた留学エージェントのみをご紹介してくれます。
もちろん、日本語でのサービスです。
わたしたちのVIHomestayも早速登録させていただきました。

留学エージェントさん、ありがとうございます!
さっそく、問い合わせをいただいています。

写真をアップしてみました。ナナイモの様子をのせてみたので
興味のある方はのぞいてみてください!
留学エージェント.comさんのホームページ
http://www.ryugakuagent.com/yz/item.html?sid=144

でも、ブログをアタッチできないんです。。。どうしてだろう?
まだまだ使い切れていないようです。。。

どんどん、新しい情報を提供できるようにがんばります~。

Happy Easter !!

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

ナナイモってどんな町?

HammondBay Bus
Norasea busstop
ナナイモはバンクーバー島にある人口8万5千人ほどの町です。
日本と比べるとカナダの町は田舎です。(笑) ナナイモも例外ではありません。
でも、自然がいっぱいで、海、湖、山が近くにあり、鹿がのんびりと外を歩いています。

ナナイモのいいこところは、
町の人たちが親切で、とても気さくであること。
街全体が留学生を快く受け入れていること。
都会と比べて生活費が安いこと治安がいいこと。
これらの理由が、世界各国から留学生が多くやってくる理由です。
「カナダの自然を満喫して田舎生活を楽しみたい人」にはおすすめです。
(都会の便利さからはなれられない人はバンクーバーやトロントへどうぞ。)

バンクーバーからのアクセスは、西バンクーバー、ホーシュベイからフェリーで90分でこれます。
またバンクーバー空港からはナナイモ行きのバスが出来ました。日本から来る生徒さんはこちらを利用すると安く早く到着します。詳しくはこちらで。
http://www.pacificcoach.com/schedules/Nanaimo

田舎生活で心配されることは「交通便」ナナイモにはバスが走っています。
スケジュールを見て行動すると以外に不便ではありません。
ただし,週末のバススケジュールは便が減少するので注意しましょう。
私もバス利用者ですが、バスの中で友達も出来るのです。
ほとんどのドライバーさんは親切で面白い人が多いです。
ドライバーさんともお友達になっちゃいましょう!
バスのスケジュールはこちらで。
http://www.busonline.ca/regions/nan/schedules/map.cfm?/


ナナイモにはVIU、バンクーバーアイランド大学があります。
ここでは、たくさんの留学生も英語を勉強しています。
VIUには私立高校、ESL、大学、ビジネスコースなどがあります。
http://www.busonline.ca/regions/nan/schedules/map.cfm?/

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

今日は、「ホストマザーから見る日本人の留学生」


日本人の生徒さんは、みんなとてもおとなしいです。ご飯の後は、直ぐお部屋に入ってしまいます。(笑)自ら会話を始めるようになるには、かなりの時間がかかります。
もちろん、生徒さんの性格にもよります。元気な子は直ぐ慣れますがシャイな子は半年いてもおとなしいです。
他の人の話しには同調できるけど、自分から話しかけることは難しいようです。
「なにを話していいのかわからない」というのが本心のようです。
でも、大丈夫。簡単なことから始めよう!
効かれたことは同じく聞き返す。簡単そうでしょ?

”Hi!How are you?”って聞かれたら、" I'm fine ! Thank you. and you ? "
これでもう相手に会話のキャッチボールをしていますよね。
相手はきっと教科書のような答えは言わないでしょう。。。。たとえば、、、
" Well I am O.K. today... " " I feel tied today ...."  ちょっと疲れてるわ。。。なんて
言われたら " How come ? " どうして?って聞き返す。
これでまたチャッチボールできるよね。

お天気の会話は万国共通!
天気悪いね~。暑いね~。さむいね~。雨降るかな? 
日本でもこんな会話してるでしょ?英語でも同じです!!
何も緊張して会話を探し出すことはないのです。
「普通の会話」でいいのです。


ホストとは食事を一緒にすることが多いと思います。
ほとんどの生徒さんは、好きじゃないものも「おししいか?」と聞かれると「Yes、おいしいです。。。」と答えちゃう。「相手に失礼だ」と思う日本人の心ですね。
これは厳禁です。苦手なものがあってもいいのです。
" I sm sorry I don't like this. " でもいいのです。ホストママは本当のことを教えて欲しいのです。ようはコミュニケーションです。

キッチンのお手伝いをお願いすると、よく手伝ってくれます。(特に女の子はね)
でも、お部屋の掃除をお願いすると出来ません。。。掃除の仕方、ベットメーキングがわからないようです。
これは日本人だけではなくほとんどの生徒さんが出来ません。年はほとんど関係ありません。自ら掃除をする生徒さんは全体の10%ほどです。「掃除をすることは、自信の成長」につながります。もうちょっと頑張ろうね。ホストに掃除をしたいけど教えて欲しいとお願いしてみてください。喜びますよ。

英語力は、個人差がありますが、カナダに来たとたん、頭の中が真白状態が1ヶ月ほど続くようです。
これはしばらくすると耳が慣れてきて、だんだんと聞こえるようになるので安心を。
でも、ほとんどの生徒さんが「海外へ1年ほど行けば、英語が話せるようになる」と思ってくるのです。これはまったくの嘘です。努力をしないと何事も習得できないのです。ちなみに韓国人と中国人の生徒さんはカナダに来る前に猛勉強してから来ます。留学前に出来るだけ語学力を増やしておいた方が、留学後に役立つと思ってるからです。このパワーは日本人も見習うべきだと思います。

また日本人はよく謝ります。日本語のなかで、人とすれ違ったときには「あ、すいません。」が、英語になると「I am sorry.」になるからですね。英語では「Excuse me」です。「日本式英語解釈」を取っ払っちゃおう~よ。
RとL、BとV、の区別が出来ません。これはとことん聞いて覚えるしかないのです。日本語にはこの二組の区別がありません。ましてローマ字なんておかしなものがるので混乱します。(ラ行を”RaRiRuReRo”と書きますが、私は”LaLiLuLeLo”の方が近いと思います。)

まだまだ
たくさんあるけどまた思い出したら「ホストママの独り言」として書いてみます。

Have a good day ! Be Smile







カナダからはじめまして。

VIU ESL
はじめまして。カナダのバンクーバー島、ナナイモのナナイモじゅんこです。

このブログは初めてなので、うまく使えるといいなと思っています。

カナダにすんで17年目、はじめはワーキングホリデーで来ました。あっという間の17年だったような、違う人生を生きているようなそんな気分です。 笑

ホームステイを経営して今年で6年目。
そして去年よりVIHoestayという留学とホームステイをサポートする会社を主人のアントニオと作りました。

現在はナナイモにあるVIU、バンクーバーアイランド大学、MainsESL学校への入学のお手伝いをしています。入学に関しての学校への問い合わせ、相談、申し込みお手伝い、カナダへの質問などをメールを通して無料で行っています。

また自社で持っているホームステイホストへの申し込みもできます。

どうぞよろしく。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。