スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏です。もうすぐお誕生日 🇨🇦 🇨🇦

ナナイモもいよいよ夏がやって来ました。
夏のカナダは最高です~ ❤︎
アイスクリーム
アイスクリームも美味しいです。
もうすぐ7月1日、カナダのお誕生日です。🇨🇦 🇨🇦
カナダは150歳になります~。 日本と比べてとても若い!
今年は各地でたくさんのイベントがありそうです。
お祝い気分上昇中でーす。また報告しますね。
カナダtシャツ
VIHomestayはカナダ地元からあなたの留学、
カナダ滞在をサポートしています。
高校・大学留学、ESL、親子留学、留学下見、
ワーホリ留学、ホームステイ。。。
まずはお気軽に日本語でご相談ください。
Vihomestay@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

留学向き不向き

Jump Ryugaku Image


留学。実際に留学してみると、どんどん英語が上達して有意義な留学を送る学生さんと、
逆に苦労や問題が続出する学生さんとがいます。同じ留学なのになぜでしょうか?

今日は留学向き、不向きについてお話ししたいと思います。
あくまでもじゅんこさんのつぶやきと思ってくださいね。



1、英語が好き。カナダ(留学先国)が好きな人
これは一番基本です!
英語が上手でなくてもいい、英語が好きだから留学にくるのです。
そしてカナダのことも好きなこと。いろなことに興味があること。好きであることが大切です。
I love Canada! I love English! 大切です。


2、感謝する人、笑顔の人
「Thank you」「ありがとう」の言葉が多い学生さんは笑顔も多い。
英語がわからなくても笑顔でいるだけで助けてもらったり可愛がってもらったりするようです。
逆にThank Youと笑顔の少ない人は、友達も少なく苦労も多いようです。
そして家族にも感謝できる人は留学も成功します。
家族のサポートなしでは留学はできないのですから当然なのですが、
ここをわからない学生さんって意外に多いんですよ。
感謝の心を忘れずに。


3、友達を作りたい人、人と話すことが好きな人
海外にきたらいろんな国の人と友達になりたいと思うのは基本かなと思います。
照れ屋さん、恥ずかしがり屋さんでも一人で居たいわけではないはず。
話すことが好きではないと英会話力はなかなか伸びません。
コミュニケーション、大切です。


4、オープンマインド、ポジティブ思考の人
カナダは多国籍文化の国。
いろんな国籍の人と出会い、いろんな習慣、出来事に遭遇します。
その時に素直に受け入れることができるかどうか、新しい考え方、
意見、初めての食べものにも挑戦できるかってとても大切です。
オープンマインド。一度聞いて受け入れる。一度挑戦して結果を出す。
そしてポジティブ思考もとっても大切です。いろんなことが起きて当たり前、
ポジティブな学生さんはなぜか遠回りしてもきちんと乗り越えていきます。
逆にネガティブな学生さんは落ち込んでもっと苦労していきます。
これって宇宙の法則かな。。


5、失敗を恐れない人
日本の教えには「間違わないように」という考え方があります。
正しい、悪いという考え方に準じてるところがありますね。
カナダでは「間違ってもいい。間違いから学ぶことがあるから」
という考え方があります。
初めて話す英語は間違って当たり前。失敗はたくさんするはずです。
英語も間違っていいんです。
だから留学してるんです。
間違いを笑い飛ばすくらいの心強さで英語上達させましょう。


6、自立している人
「自分のことは自分でできる」簡単に聞こえますが、
意外にできない人が多いです。
朝自分で起きれる、簡単な食事くらいは作れる、食器洗いや洗濯ができる、
部屋の片付けができる、お金の管理ができる、
など海外にきたら自分でしなくてはいけないことがいっぱい。
ホームステイはホテルではありません。
朝食を作ってくれるホストマザーは稀です。
自分のことは自分でするのはカナダの子供達も同じです。
これはぜひ日本で練習してきてくださいね。


7、自分の意思で留学していること
えっ、と思うかもしれませんが、
自分の意思で留学をしていない人、意外に多いのです。

親の勧め、本人の意思ではない → 英語も海外も別に好きではない
→ 留学中に不平不満が多い。こもりがちになる。

日本にいられない何かの理由で留学 → 本人に問題ある、または親の希望
→ 海外に来ても問題は解決しない。さらに問題が悪化することもある。

結果、希望通りの留学とはならず、途中で帰国となる学生さんもいました。。。
留学は逃げ道ではありません。
どんな理由でも留学にきたことを感謝に変えていけたら、
自分の意思で留学してなくてもしても途中から大きく進展していくと思います。



簡単に書くつもりが、長々となりました。。。
読んでいただいた方感謝です。


VIHomestayはカナダ現地より
みなさんの留学、カナダ滞在をサポートしてます。
ご相談は、日本語でお気軽にどうぞ。

Junko

テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

カナダ式雪の日の過ごし方

雪です! 雪です! 雪です!

バンクーバーの2月は普通クロッカスや梅の花が咲くシーズンなのに、
なんとドカ雪が降りました!
年に数回5センチほどの雪が降るのが普通なので、
スノータイヤを持っていない人が大変多く、
車の運転も慣れてない人が多いので、事故も多発しています。

学校もお休みです。子供たちは雪だるまを作って楽しんでいます。
雪は先週の金曜日から降り出し、まだ数日続きそうです。
皆さん気をつけてくださいねー。春はまだ遠いかな〜?

カナダ式雪の楽しみ方〜、ビデオ発見しましたみてください。


バンクーバー大学での雪合戦、楽しそう〜


カナダスタイルスノーボード




カナダ留学は現地で一緒に生きる
VIHomestayへお気軽のご相談を。
vihomestay@gmail.com

テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

バンクーバーからナナイモへの移動方法



バンクーバーからナナイモの移動方法は大きく分けて3つです。
1、国際線から国内線乗り継ぎの飛行機、2、水上飛行機で異動、3、フェリーで移動。


1、バンクーバー空港からナナイモ空港へ国内線移動。
日本からの乗り継ぎ便となりますので、希望の方は飛行機を予約する時に一緒に予約して下さい。$120~、25分で到着。バンクーバー空港内で国内線への移動のみなので楽チンです。始めてカナダに来る学生さんにはこの方法が安全、安心なのでこちらをオススメしています。

ナナイモ空港。とっても小さいけど、迷子になる心配なしー笑
ナナイモ空港



2、水上飛行機での移動。
時間短縮、快適移動、素敵な海の景色を考えているなら水上飛行です。国際線到着ルビーを外へ出、右手にあるシャトルバス乗り場からシャトルバスで移動。無料です。25分でナナイモのダウンタウンへ到着です。予約はオンラインで簡単にできます。片道$80程。数社ありますがハーバーエアーがお勧めです。
http://www.harbour-air.com
http://www.westcoastair.com

シャトル乗り場。バンクーバー空港からほんの10分で移動できます。
YVR シャトルバス乗り場

ハーバーエアラインターミナル。
YVR ハーバーエアライン


3、フェリーで移動。
時間がかかりますがこれが一番安く予約をしなくていい方法です。空港からカナダラインとバスで約90分、ホーシュベイという船着き場まで移動します。ここからフェリー乗船約90分。待ち時間などを足して約4時間でナナイモ入りです。片道約$20。
詳しくはこちらのページで。。
http://vihomestay.blog42.fc2.com/blog-category-5.html

BCフェリーでパーチャベイへ

海外保険の必要性

今日は海外保険の必要性のお話しです。

今週、日本から1週間のホームステイグループのお世話をさせてもらいました。
この学校は毎年5月、ナナイモ近くのセカンダリースクールへ
修学旅行を兼ねたカナダ旅行に来てくれます。
今年もみんな元気で明るい生徒さんがいっぱい来てくれました。

201505250045393fe.jpg




ところが滞在最後の日、
学校の体育の時間に頑張りすぎた男の子が転んだ時に、
手をついて手首を骨折してしまいました。。。。

氷で冷やしながら隣町のクリニックへ行きました。
レントゲンの結果手首の骨が骨折で、少しずれている。。。😂
ここでは治療ができないのでナナイモの緊急病院へいくように指示されて移動。。

ナナイモへ移動し、急遽簡単な骨接ぎ治療とギブスをはめることになりました。
治療は5分で終わることを何回も主張してくれた。
といっても、手術室ではなく、小さな小部屋のベットの上で行われ、
付き添いの私たちもお部屋にいていいと言うオープンスタイル。
手術寸前までドアは空いてスタッフがウロウロしてるし、写真も撮っていいって。。。
先生は治療を行う寸前にかかって来た携帯に対応所てるし、(電話に出ないで欲しかったな〜)
周りと関係ない話もしてるし、、、ほんまにこんな感じでいいの〜?

でもいいんです。カナダはこんな感じです。
結果は、良好!その場でもう一枚レントゲンを撮って骨が元の位置に戻ったことを確認。
男の子も痛みがなくなったとほっと一息。。。

20150525004550198.jpg



さて、気になるお値段です。
最初の病院代、次の病院の治療代、合わせてなんと13,000ドル、
日本円でやく130万円です!!

今回はもちろん保険でカバーされますが、
万が一のことに備えて海外保険は絶対に必要だと言うことを痛感した出来事でした。



もうひとつ感動のお話。
この男の子はとても素直でいい子で、半麻酔が聞いてる間も
「よろしくお願いしますって英語でなんて言うんですかぁ。。。?」と私に聞いて来ました。
「サンキューで大丈夫だよ」と言うと
治療中、呂律が回らないのに
「さんきゅうう。。。ありがと〜ございますぅ。。。。」とつぶやいていました。
日本人の優しいこころ、感謝の心にちょっと感動しました。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。