カナダ式雪の日の過ごし方

雪です! 雪です! 雪です!

バンクーバーの2月は普通クロッカスや梅の花が咲くシーズンなのに、
なんとドカ雪が降りました!
年に数回5センチほどの雪が降るのが普通なので、
スノータイヤを持っていない人が大変多く、
車の運転も慣れてない人が多いので、事故も多発しています。

学校もお休みです。子供たちは雪だるまを作って楽しんでいます。
雪は先週の金曜日から降り出し、まだ数日続きそうです。
皆さん気をつけてくださいねー。春はまだ遠いかな〜?

カナダ式雪の楽しみ方〜、ビデオ発見しましたみてください。


バンクーバー大学での雪合戦、楽しそう〜


カナダスタイルスノーボード




カナダ留学は現地で一緒に生きる
VIHomestayへお気軽のご相談を。
vihomestay@gmail.com
スポンサーサイト

テーマ : 留学
ジャンル : 海外情報

バンクーバーからナナイモへの移動方法



バンクーバーからナナイモの移動方法は大きく分けて3つです。
1、国際線から国内線乗り継ぎの飛行機、2、水上飛行機で異動、3、フェリーで移動。


1、バンクーバー空港からナナイモ空港へ国内線移動。
日本からの乗り継ぎ便となりますので、希望の方は飛行機を予約する時に一緒に予約して下さい。$120~、25分で到着。バンクーバー空港内で国内線への移動のみなので楽チンです。始めてカナダに来る学生さんにはこの方法が安全、安心なのでこちらをオススメしています。

ナナイモ空港。とっても小さいけど、迷子になる心配なしー笑
ナナイモ空港



2、水上飛行機での移動。
時間短縮、快適移動、素敵な海の景色を考えているなら水上飛行です。国際線到着ルビーを外へ出、右手にあるシャトルバス乗り場からシャトルバスで移動。無料です。25分でナナイモのダウンタウンへ到着です。予約はオンラインで簡単にできます。片道$80程。数社ありますがハーバーエアーがお勧めです。
http://www.harbour-air.com
http://www.westcoastair.com

シャトル乗り場。バンクーバー空港からほんの10分で移動できます。
YVR シャトルバス乗り場

ハーバーエアラインターミナル。
YVR ハーバーエアライン


3、フェリーで移動。
時間がかかりますがこれが一番安く予約をしなくていい方法です。空港からカナダラインとバスで約90分、ホーシュベイという船着き場まで移動します。ここからフェリー乗船約90分。待ち時間などを足して約4時間でナナイモ入りです。片道約$20。
詳しくはこちらのページで。。
http://vihomestay.blog42.fc2.com/blog-category-5.html

BCフェリーでパーチャベイへ

海外保険の必要性

今日は海外保険の必要性のお話しです。

今週、日本から1週間のホームステイグループのお世話をさせてもらいました。
この学校は毎年5月、ナナイモ近くのセカンダリースクールへ
修学旅行を兼ねたカナダ旅行に来てくれます。
今年もみんな元気で明るい生徒さんがいっぱい来てくれました。

201505250045393fe.jpg




ところが滞在最後の日、
学校の体育の時間に頑張りすぎた男の子が転んだ時に、
手をついて手首を骨折してしまいました。。。。

氷で冷やしながら隣町のクリニックへ行きました。
レントゲンの結果手首の骨が骨折で、少しずれている。。。😂
ここでは治療ができないのでナナイモの緊急病院へいくように指示されて移動。。

ナナイモへ移動し、急遽簡単な骨接ぎ治療とギブスをはめることになりました。
治療は5分で終わることを何回も主張してくれた。
といっても、手術室ではなく、小さな小部屋のベットの上で行われ、
付き添いの私たちもお部屋にいていいと言うオープンスタイル。
手術寸前までドアは空いてスタッフがウロウロしてるし、写真も撮っていいって。。。
先生は治療を行う寸前にかかって来た携帯に対応所てるし、(電話に出ないで欲しかったな〜)
周りと関係ない話もしてるし、、、ほんまにこんな感じでいいの〜?

でもいいんです。カナダはこんな感じです。
結果は、良好!その場でもう一枚レントゲンを撮って骨が元の位置に戻ったことを確認。
男の子も痛みがなくなったとほっと一息。。。

20150525004550198.jpg



さて、気になるお値段です。
最初の病院代、次の病院の治療代、合わせてなんと13,000ドル、
日本円でやく130万円です!!

今回はもちろん保険でカバーされますが、
万が一のことに備えて海外保険は絶対に必要だと言うことを痛感した出来事でした。



もうひとつ感動のお話。
この男の子はとても素直でいい子で、半麻酔が聞いてる間も
「よろしくお願いしますって英語でなんて言うんですかぁ。。。?」と私に聞いて来ました。
「サンキューで大丈夫だよ」と言うと
治療中、呂律が回らないのに
「さんきゅうう。。。ありがと〜ございますぅ。。。。」とつぶやいていました。
日本人の優しいこころ、感謝の心にちょっと感動しました。

テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

カナダ ワーキングホリデー 受付開始


2015年度、カナダ ワーキングホリデーの受付開始しました

ワーホリ イメージ



私も23年前に、ワーホリできた人です。
今でも最初にカナダに着いた頃のことをよく覚えています。
英語が通じなくて欲しいものが買えなかったり
とてつもなく大きなケチャップやアイスクリームに驚いたことを覚えています。
当時はラップトップや携帯がなかったので、情報収集は友達や地元の新聞からでした。
今は携帯で即ゲットできますよね。時間の流れは早い。。。

最近はワーキングホリデーは海外に住みたいと言うことだけではなく、
将来外資系で働きたい、
他の国のワーホリと連続していろんな海外経験を積みたい、
など目的も様々だそうです。


VIHomestayは、ワーキングホリデーのみなさんもサポートします。


< 役に立つサイト >
日本ワーキングホリデー協会
http://www.jawhm.or.jp

バンクーバー現地情報
多分一番わかりやすいワーホリ情報
http://lifevancouver.jp/workingholiday2015


カナダマップ

海外への持ち物リスト

さて、今日はカナダ留学の持ち物リストについてです。
あくまでも基本です。これを参考にしてアレンジしてくださいね。

ー貴重品ー
パスポート コピーを1枚とっておくこと。
航空券 コピーを1枚とっておくこと。
留学をする人は学校からの入学許可書、学生ビザ仮書など大切な書類。
現金 日本円(帰国時に必要分)とカナダドル両方。カナダドルはいくら使うかによりますが、カナダ空港で両替できます。
トラベラーズチェック 現金を沢山持ってくることが不安な方はカナダドルのトラベラルチェックを持参下さい。大きなお店、銀行で使えます。が使用できない店もあるので最初に聞いてから使うこと。
クレジットカード 海外旅行の必需品。小さい買い物もクレジットカードできます。逆に持ってないと
予約ができない事もあります。ただしJCBはほとんど使えません。。。
銀行のデビットカード 裏にPlusのマークが付いてるカードは、カナダのATMでキャッシングができます。一回使用料$1.50
国際運転免許証 旅先でレンタカーなど自動車を運転する方。
証明書用写真 パスポート紛失時に必要になります。パスポートコピーと一緒に保管しておきます。
家族・恋人の写真 現地の人とのコミュニケーションにも使えます。

ー電化製品ー
カメラ・デジタルカメラ 最近は携帯でも写真が撮れますが、デジカメはあると便利です。
電卓 旅先でレートの計算などに必要になります。
目覚まし時計・腕時計 携帯に目覚まし時計はついていますが、万が一のため小さい目覚ましがあると便利です。
変圧器 カナダではほとんど必要ありません。日本の家電はそのまま使えます。
充電機 携帯、デジカメその他の充電器を忘れないように。

ー身の回り品ー
普段着る洋服・下着・靴下・ストッキング・マフラー・帽子・ウオータープルーフジャケット・フリース・パジャマ・歩きやすい靴・運動靴など。夏でもジャケット、カーディガンなどがあると便利です。

ー洗面具ー
石鹸・ボディーソープ・化粧品・シャンプー・リンス 現地でも買えますがどれがいいか迷います。肌が弱い人は、自分にあったものを多めに持参することをお勧めします。
タオル 日本のフェイスタオルサイズのタオルがないのであると便利です。バスタオルはホスト、ホテルから借りれます。
歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃り(男の人)
ドライヤー 小さく折たためるドライヤーをお勧めします。カナダのは意外に大きいです。またホストが持っていないケースもあります。

ーその他ー
雨具(折りたたみ傘・かっぱなど) スコールなど突然の雨に備えて雨具を忘れずに。オススメはKnirps 晴雨兼用傘や、ナイロンヤッケです。
ポケットティッシュ 街頭でもらえません(笑)あると便利です。
爪切り・耳かき・裁縫セット ・携帯用スリッパまはた室内シューズ・サングラス・圧縮収納袋・ 筆記具(ボールペン・マジック)・ノート
薬類 自分が必要と思うのもは多めに持ってきてください。現地の薬は強いので日本人向けではありません。
生理用品(女性の方) 現地のは厚くて使いにくいものが多いです。
ガイドブック類・会話集・辞書・文庫本


201402181601322ef.jpg





テーマ : カナダ
ジャンル : 海外情報

プロフィール

ナナイモじゅんこ

Author:ナナイモじゅんこ
カナダのバンクーバー島、ナナイモのジュンコです。留学サポート会社、VIHomestayを主人のアントニオと経営しています。カナダ留学のサポート、短期旅行、ホームステイ斡旋を現地、ナナイモから日本語&英語でサポートします!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
カナダ留学 と ホームステイ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR